To Our Shareholders
And Investors株主・投資家の皆様へ

商品の調達力・開発力
強化と採算性の向上を
図ってまいります。 代表取締役社長 芝原 英司

代表取締役社長 芝原 英司

株主の皆様におかれましては、平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。
また新型コロナウイルス感染症により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、羅漢されている方々の一刻も早い回復を願っております。また医療従事者をはじめ感染拡大防止に携わる皆様に、深く感謝申しあげます。
ここに株式会社ショーエイコーポレーション第53期のご報告をお届けするにあたり、謹んでご挨拶申しあげます。

わが国経済は、企業収益の改善に伴う設備投資の増加や雇用・所得環境の改善などを背景として全体的に緩やかな回復基調にありましたが、海外では米中貿易摩擦の長期化、中東における地政学リスクといった世界経済の不確実性の影響もあり、先行きは依然として不透明な状況で推移いたしました。さらには新型コロナウイルス感染症の世界的大流行により、影響の程度や収束時期が不透明な状況の中、国内外とも景気は急速に悪化し、極めて厳しい状況となっております。

当社グループを取り巻く環境は、配送運賃のコスト増といった厳しい状況が続く中、脱プラスチックやレジ袋有料化等の環境問題への意識の高まりなど、大きな変化が出てきております。環境への負荷をできるだけ抑える取り組みをしつつ、高収益で成長性のある会社になる事を目指し、販促営業とリテール営業を2本柱に充填案件を絡めた複合営業を推進し新たなる案件の獲得に努めてまいりました。
その結果、当期の業績は連結ベースで売上高191億15百万円、営業利益は6億28百万円、経常利益は6億32百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は4億6百万円となりました。

株主の皆様には今後とも引き続き倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申しあげます。
2020年6月