To Our Shareholders
And Investors株主・投資家の皆様へ

商品の調達力・開発力
強化と採算性の向上を
図ってまいります。 代表取締役社長 芝原 英司

代表取締役社長 芝原 英司

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

株式会社ショーエイコーポレーション第52期のご報告をお届けするにあたり、謹んでごあいさつ申しあげます。

当連結会計年度におけるわが国経済は、企業収益や雇用環境改善により緩やかな景気回復基調で推移しているものの、中国経済の減速リスク、さらには米国の貿易通商政策による貿易摩擦の長期化など、政治状況・経済の不確実性から、景気の先行きは依然として不透明な状態が続いております。

当社グループを取り巻く環境は、原油価格や為替の変動、配送運賃の値上げといった景気を下振れさせる懸念材料がある中、商品企画調達力のさらなる強化と営業社員の意識改革の推進等を図り、今期の経営戦略である販促営業の推進と充填セットといった新たなる案件の獲得に努めてまいりました。

その結果、当連結会計年度における売上高は178億7百万円(前期比10.1%増)となりました。しかしながら利益面につきましては、タイ子会社での原油価格高騰による原料費の上昇やドル安バーツ高による為替の影響、国内においては人件費や運賃など変動費の上昇といった外部要因による影響を受け、営業利益は5億32百万円(前期比6.7%減)、経常利益は5億1百万円(前期比7.3%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は3億17百万円(前期比11.5%減)となりました。

皆様には今後とも引き続き倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申しあげます。 2019年6月